童貞を捨てる時期はいつが良いのでしょうか。10代のころは早く捨てたくて仕方なかったのですが、いざ童貞を捨てるとなると急に恐怖心も芽生えるものですね。相手が処女じゃなかったらセックスにもたついているのをバカにされてしまうんじゃないかと悩んだり。

中学3年くらいから、ヤンキーの男なんかだと童貞卒業する奴が現れます。今の時代はどうかわかりませんが、前はそうでした。

まあでもこれは少数派なほうで、中学で童貞でも全然普通です。なんですが高校生になると、結構卒業する奴が増えてくるんですね。私は進学校だったので少なかったですが、それでも3割くらいは高校で童貞捨てると思います。同じクラスで彼女ができたり、他校の女子校とつきあったりで。

私は高校で童貞喪失できなかったので、かなり焦りましたね。自分の仲良いグループですら、童貞卒業してないやつのほうがマイノリティになってきます。そうなると辛いです。挨拶代わりに「よっ、今日も童貞やってる?」とか誂われて割りとまじで傷つきますからね。。

そして浪人中にヒマを持て余し、(浪人生にヒマなんかないという話は置いといて)、出合い系サイトで知り合った3つ上の女性と初体験を無事執り行いました。

そのときに参考にしたサイトがこれ。⇒童貞食い女性と確実に童貞卒業する方法

結局、童貞とのSEXを専門にしているような女性に初Hはリードしてもらうのが良いですね。自分じゃ何もできませんからww

で、次になんですが、男性が合コンに行った際に可愛い女の子をゲットする方法です。

まずいきなり真っ先に一番可愛い女の子に食いつくのは止めましょう。

失礼な言い方ですが、そういう時はむしろ一番可愛くないそれこそ人数合わせで呼ばれたような子に声をかけましょう。

その時のポイントとしては相手を飽きさせないこと。

つまらないと思わせないこと。

そういう女の子はどこか卑屈になりがちです。

どうせ自分なんてと思っている節があるので、その固定観念を取り除いてあげることが第一ポイントです。

そうすると、最も可愛い子はまずそういった男性に興味を抱いてくれます。

何故でしょう。

簡単です。

可愛い子というのは行く先々で言いよられてきています。

つまり言い寄られること、可愛いねと言われることには慣れていてほとほと飽きているのです。

ぶっちゃけ自分に惚れない男はいないとまで思っている人も少なくありません。

それを自分には見向きもせず、自分なんかよりも全くもって可愛くない女の子に必死に話しかけて飽きさせないようにとしているのだから気にならないはずがないんです。

つまりジェラシーが湧いてくるのです。

しかしこの時の女の子の心情としては可愛くない女の子に惚れるなんてありえない、というものではなく自分の友人を飽きさせないようにしてくれている、気配りのできる人という見方をしています。

この時点で既に可愛い子の中では印象も良く、好感度も高くなっています。

そして合コン終わるころにはありがとねと言いながら自ら連絡先を交換して来ようとするでしょう。

けれどここでもまだ食いついてはいけません。

連絡交換しても決して舞い上がらないこと。

どこまでも冷静に「彼女」という存在になるまで変に舞い上がったり意識したりしてはいけません。

どんなに相手が誘惑して来ようとも家やホテルに上がり込むことなく、近くまで送ってしれっと帰りましょう。

紳士を演じるのです。童貞でも紳士のフリをしましょう。

そこもまた女性からしたら今までの男と違うと思い、尚更気にしてくれます。

あとは相手からいつになったら手を出してくれるの?としびれを切れさせたらこちらのものです。

これであなたも童貞からリア充の仲間入り。